【映画】先生の白い嘘の炎上はなぜ?理由まとめ!監督がICを断った?

【映画】先生の白い嘘の炎上はなぜ?理由まとめ!監督がICを断った?
スポンサーリンク

2024年7月公開映画「先生の白い嘘」が炎上しているようですが、一体何があったのかが気になりますね。

えっ!先生の白い嘘、公開前に炎上してるの?
どうして??

今回は映画「先生の白い嘘」の炎上理由について調査しました。

この記事でわかること
  • 映画「先生の白い嘘」が炎上!
  • 映画「先生の白い嘘」の炎上理由は?
  • 映画「先生の白い嘘」の監督は誰?
スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

映画「先生の白い嘘」が炎上!

映画「先生の白い嘘」が炎上しているみたい…

SNSでは公開前の映画「先生の白い嘘」が炎上しているようですね…。

映画「先生の白い嘘」は、一致なぜ炎上しているのでしょうか?

スポンサーリンク

映画「先生の白い嘘」の炎上理由は?

映画「先生の白い嘘」の炎上理由はこちら

炎上理由まとめ
  • インティマシー・コーディネーターを入れなかった
  • 出演者のケアはどうなっているの?
  • 映画の題材的にありえない?
  • あらすじ

それじゃあ映画「先生の白い嘘」の炎上理由を詳しく紹介するよ

理由①インティマシー・コーディネーターを入れなかった

映画「先生の白い嘘」の炎上理由1つ目「インティマシー・コーディネーター」はこちら!

「先生の白い嘘」は鳥飼茜さん原作のコミックで、男女の性を題材にしたストーリーとなっています。

原作「先生の白い嘘」にはセンシティブな題材も多いことから、これまでオファーした女優10人くらいに断られていたそう。

そんな映画「先生の白い嘘」の主演を引き受けたのは女優・奈緒さんでしたが、映画「先生の白い嘘」を演じるにあたり、

インティマシー・コーディネーター(センシティブな描写などの身体的な接触シーンで演者の心をケアするスタッフ)を入れて欲しい

と、監督に要望があったそうです。

監督は断った

奈緒さんから「インティマシー・コーディネーター」を依頼された監督でしたが、

すごく考えた末に、入れない方法論を考えました。
間に人を入れたくなかったんです。
ただ、理解しあってやりたかったので、奈緒さんには、女性として傷つく部分があったら、すぐに言って欲しいとお願いしましたし、描写にも細かく提案させてもらいました。
性描写をえぐいものにしたくなかったし、もう少し深い部分が大事だと思っていました

と、インティマシー・コーディネーターを結果的に入れなかったとのこと。

監督のインタビュー記事を読んだファンからは、

どうしてインティマシー・コーディネーターを入れなかったの?

と非難の声が上がっているようです。

なぜインティマシー・コーディネーターを入れなかったことで炎上しているのか、理由を見ていきましょう。

理由②出演者のケアはどうなっているの?

映画「先生の白い嘘」の炎上理由2つ目「出演者のケアに必要?」はこちら!

原作がある先生の白い嘘は、男女間のセンシティブな題材を取り上げられており、出演者が見つかるまでに10人から断られています。

それだけ繊細なストーリーであるのは明確であるにもかかわらず、インティマシー・コーディネーターを入れなかった為、

出演者本人からインティマシー・コーディネーターを希望されたのに、入れない意味が分からない

インティマシー・コーディネーターは女性だけじゃなく、男性も必要だと思うんだけど…

なんでインティマシー・コーディネーター入れないの??

女性として傷つく部分が言えない人だっているのでは…

と炎上しています。

なぜインティマシー・コーディネーターを入れなかったの?

映画「先生の白い嘘」にインティマシー・コーディネーターを入れなかった理由として、監督は、

間に人を入れたくなかったんです。ただ、理解しあってやりたかった

とコメントしています。

監督はセンシティブな題材だからこそ、間に人を入れることで誤解が生まれることを危惧したのかもしれませんが…。

もう少しインティマシー・コーディネーターを入れなかった理由について説明したほうが良いのでは?との声が上がっているようですね。

理由③映画の題材的にありえない?

映画「先生の白い嘘」の炎上理由3つ目「映画の題材的にありえない?」はこちら!

映画「先生の白い嘘」は男女間の性が題材になったストーリーですが、監督がインティマシー・コーディネーターを入れなかった為、

男女間の性を取り上げたストーリーなのに、インティマシー・コーディネーターをどうしていれないの?
作品が伝えたいことを、本当に理解して映画製作しているの?

との意見が投稿されているようです。

先生の白い嘘は女性側から見た男性との性差が取り上げられていますが、インティマシー・コーディネーターを入れなかったことで、女性側の視点を理解できているのか?と疑問視されているようですね。。

原作「先生の白い嘘」は被害に対して女性目線で描かれており、声を上げることの難しさや、声を上げる際の葛藤などについて取り上げられています。

そんな「先生の白い嘘」を取り上げていた監督がインティマシー・コーディネーターを入れなかった為、先生の白い嘘が伝えたいことが監督は理解しているのか??と疑問の声が上がっているようですね。

理由④あらすじ

映画「先生の白い嘘」の炎上理由4つ目「あらすじ」はこちら!

映画「先生の白い嘘」のあらすじには、

早藤を忌み嫌いながらも、快楽に溺れ、早藤の呼び出しに応じてしまう美鈴。

https://senseino-shiroiuso.jp/

という記載がありますが…。

原作を読んだファンからは、

どう解釈したら快楽におぼれたことになるのか、わからない

美鈴は早藤に「恐怖で支配」されていたんじゃないの?

映画化、明らかに男性視点じゃん

と異論の声が上がっています。

作品に対する感想は人それぞれですが、先生の白い嘘は「怒り」にフォーカスされるべきなのでは?との意見も多いようですね。

監督とは解釈違いって意見もあったよ

映画を見たら、また違う感想が生まれる可能性もあるかもしれないって声もあったよ

スポンサーリンク

映画「先生の白い嘘」を観に行く!の声も

映画「先生の白い嘘」を観に行く!の声も投稿されているよ

SNSでは先生の白い嘘を観に行く!という声も投稿されています。

先生の白い嘘はセンシティブな題材となっているため、見に行くのに覚悟が必要…との意見も。

インタビュー記事で監督が伝えたかったことが100%伝えられているかどうかもわからない為、映画館で確認したいという声も上がっているようですよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は映画「先生の白い嘘」の炎上理由についてお届けしました。

映画「先生の白い嘘」は監督のインタビューやあらすじなどが炎上しているものの、伝えたいことは映画そのものを見ないとわからないのでは?という意見も投稿されているようです。

映画「先生の白い嘘」の公開は、2024年7月5日とのことですよ。

スポンサーリンク1
スポンサーリンク2
スポンサーリンク3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次