陰陽師代120万円は何に使った?社長に紹介された請求代と判明!

スポンサーリンク

退職代行サービス「モームリ」で、会社から「陰陽師代120万円が請求されて退職代行した依頼者がいる」との記事が公開され話題になっていますね。

えっ!陰陽師代?
陰陽師って、あの陰陽師??何それ

今回は陰陽師代120万円の内訳について、調査しました。

この記事でわかること
  • 陰陽師代120万円が請求された?
  • 陰陽師代120万円は何につかった?
  • 陰陽師代120万円が話題!
スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

陰陽師代120万円が請求された!

こちらが陰陽師120万円を請求されたって何があったの?と話題になるきっかけとなった、NEWS記事です。

報道では、退職代行サービスを運営しているモームリについて書かれており、退職代行サービスの利用者の中に、

「退職したいと伝えたら陰陽師代120万円を請求され、まともに話ができる状態ではない」

というサービス利用者がいたよう。

SNSでは、

へ~陰陽師代。
…は!?陰陽師代!?

誤植かと思って見に行ったら、本当に陰陽師代だった
何に使ったの、陰陽師…

と困惑するツイ民が多いようです。

陰陽師代120万円とは、一体何に使用されたのでしょうか?

スポンサーリンク

陰陽師代120万円は何に使った?

陰陽師代120万円の内訳は何?

陰陽師代120万円は一体何に使われたお金なのかが気になりますが…。

結論から申し上げますと、

会社の社長に陰陽師を紹介されたのち、退職希望を伝えたところ、陰陽師代120万円を請求された

といういきさつがあったようです。

依頼者が退職の意思を社長へ伝えると「最近のおまえはおかしいから取り憑かれているんじゃないか?知り合いに良い陰陽師がいるから紹介する」といわれ、実際に会ったとのこと。
その後、それでも退職を伝えると「辞めても良いけど陰陽師代120万円を請求する」とのこと。

あるブログ

陰陽師代120万円は、

  • 退職の意思を会社に申し出た
  • 社長に「最近おまえはおかしいから、何かにとりつかれているのでは?」と陰陽師を紹介された
  • 陰陽師と会ったが、やっぱり退職することにした
  • 陰陽師の費用120万円を請求された

という経緯から陰陽師代120万円を請求されたということのようですね。

いやいやいや、おかしいからいきなり陰陽師紹介されるってちょっとおかしいでしょ

陰陽師120万円を請求した社長は誰?

退職代行サービスモームリの利用者に、陰陽師代120万円を請求した社長(会社)は誰なのでしょか?

結論から申し上げますと、

陰陽師代120万円を請求した社長が誰なのかは判明していないが、Tik Tokなどで活躍している人物

であることが判明しています。

その社長はティックトックなどでも何十万回再生を何度も取っているような方だったので、ドン引きしました。

あるブログ

SNSで有名な人って事なんだろうけど、一体誰なんだろうね

現代に正式な陰陽師はいない!

務めていた会社の社長から「陰陽師代120万円」を請求された利用者が話題になっていますが、

実は現代に、正式な陰陽師は存在しない

ことになっているようです。

陰陽道は一八七〇(明治三)年に政府から禁止された。

東京新聞

陰陽師の免状を発行しているのは土御門家ですが、土御門家は明治3年に陰陽道が禁止されています。

その為現在は土御門から免罪を交付されている正式な陰陽師はいないということになっているようですね。

現在陰陽師を名乗っている人は、陰陽師の血筋を守っている子孫の方や自称陰陽師である可能性があるということですよ。

利用者が会った陰陽師は、一体誰だったんだろうね

スポンサーリンク

陰陽師代120万円が話題!

陰陽師代120万円について、SNSの声を紹介するね!

SNSでは陰陽師代120万円が話題になっているようですね…

スポンサーリンク

まとめ

今回は陰陽師120万円の内訳についてご紹介しました。

陰陽師120万円は、社長に紹介された陰陽師の費用だということが判明しました。

今後の展開を見守っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次